1週間ぶりの臨床

今年はしっかり1週間お休みをしました。しかも「敢えて治療のことを一切考えないようにする」期間にしました。本日久しぶりに朝から治療を行なっていましたが、久しぶりに心から楽しいと思えました。勿論、普段も楽しいのですが、その質が違うんですよね。やはり私にはこの仕事しかない、治療を通して、臨床を通して自分の持ち味を発揮して世の中に貢献させてもらいたいって思いました。この「心を込めて行う」という行為の素晴らしさを1日味わっていました。ありがたかったですね。ある患者さんが「先生の顔を見ると元気になるわ」って何気なく言ってくれたこと・・・涙が出るくらい嬉しかったです。この患者さんに今自分のできることを精一杯してあげたい そう思いました。改めて自分の天職に愛情を感じることができたそんな1日でした。ありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。