一つ発見しました‼️と言うか「気づき」の部類です 突き指のMAXIS♯2

今までの突き指に対してのMAXISは関節中間位+しまりの姿位の状態で長軸圧をかける手技でした。今までもいくつかの気づきがありました。(突き指のMAXIS♯1)今回はこの症例をきっかけに新たな気づきがありました。それは軸圧をかけた状態で患者さんに自動運動してもらうのです。とても効果的な手技だと思います。ここ2.3日ですが肩関節、股関節、膝関節にも行いましたが直後効果が抜群です。難点は手技が難しい・・・どうしても術者側がその動きを誘導したくなってしまうのであくまでも軸圧 しかも自動運動の阻害にならないことが大事です。新しい名前「MAXIS2」です。言いづらいですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。