自分のメンテナンス♯2(鍼治療)

毎月第3木曜日の午後はお弟子のgさんにメンテナンスをしてもらっています。昨日もお互いの近況報告やら疑問点を確認し合いながら治療してもらいました。筋膜系の治療での筋膜矯正は線的に、鍼治療におけるNSPはあくまでも点的にが目的。点と線が一緒になれば効果はより良いものになると思っています。なんでもそうですけど、続けることの大切さを痛感しています。

毎回治療が上手になっていて私もいい刺激になりますよ。また来月もよろしくお願いします。

2件のコメント

  1. 先生、お疲れ様です!

    昨日もご指導ありがとうございました!

    鍼を打つ前の処理だけであれほど強烈で明確なNSPになるとは驚きでした。
    今日は刺鍼の反応や影響は大丈夫でしょうか?

    お陰様で一ヶ月前の触診や鍼から伝わる感触を覚えていられるようになってきています。
    (正確にはパッと触った時のイメージの差や前回との違いの違和感と言った感じですが)
    昨日と一ヶ月後の質感の違いが楽しみです。

    またよろしくお願いします!

    1. コメントありがとうございます。
      お陰様で昨日は私にとっては珍しくメンゲン反応が出ていましたよ それだけ効果的な刺激量だったということですね。
      そうですね、1ヶ月前の質感と比べる感覚はじっくり触れてしまったらわかりづらくなるかもしれませんね。あれって瞬間芸みたいなもので触れたと同時前回、初診時がフィードバックしてくるような感覚かもしれないです。注意深く触れていればわかるようになりますよ 大丈夫。て言うかできてますよ👍
      また来月楽しみにしてますね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。