先日ひらめいた立位のSVOT♯3

SVOT2例に行ってみました。とても好感触ですね。とくに股関節が内旋位タイプの患者さんには踵をつけながら矯正できるので一石二鳥ですね。また臨床が楽しくなってきました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です