頚椎の新しい関節手技について ♯6

自分らしい頚椎の関節手技が出来上がりそうです。他の関節で感じている軸圧から感じるものが同じになってきました。C1の矯正も良さそうです。C1を矯正するにあたっての評価として、下顎角と乳様突起の距離ですが圧倒的に右側が狭くて、左側が広い患者さんが多いです。理由を知りたいですね・・・。色々研究してみます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です