新しい事を研究する時かもしれません♯5

昨日の投稿(新しい事を研究する時かもしれません♯4)の続きです。本日も昨日投稿したカテゴリーと同じ患者さんが数人いらっしゃいました。どうゆう意味なんでしょうか・・・足関節捻挫側と股関節変位側との関係性。私にはまだまだ未知の世界です。研究が足りていません。とりあえず先週からこの気づきの作業をしているので治療後どうなったかの感想等も含めてまた投稿させてもらいます。ただお一人治療直後に興味深い感想を聞けました。右側付け根外側O-ポイント鍼と左側足関節捻挫の後遺症の治療を行いました。(足関節の治療は前脛骨筋の鍼と下腿三頭筋の筋膜矯正、距腿関節、リスフラン関節のMAXIS-2)直後、立位時に立っててフワフワして軽い感じがするという感想でした。今後が楽しみです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です