自分のメンテナンス♯7(鍼治療)&初めて受けた距骨のMAXIS-2

昨日はいつものようにお弟子に治療してもらいました。約1ヶ月ぶりに治療してもらいましたが、彼の技術の上達にびっくりしました。人って1ヶ月でこんなに成長できるものなんだって思いましたね。彼にはいつも鍼を中心にやってもらうのですが、消毒→触診→押し手→切皮→刺入なんですが特に押し手が素晴らしいんです。押し手が素晴らしいからそれから先の動作も素晴らしい。やっぱり治療は芸術ですね 改めてそう思いました。お礼に私の新しい技、距骨のMAXIS-2を伝授しました。その後に彼にやってもらいましたが、普通に真似ができている・・・すごいなって。初めて自分が発見した技を他人にやってもらいました。改めて感じることが沢山あって本当貴重な時間でした。ありがとうございました。私もそんな彼に刺激されましたよ 今日からまた新たな発見に向けて進んでますよ。本当涙が出るくらい感動させてもらいました 治療学ってすばらしいな。ありがとう。

1件のコメント

  1. 先生、おはようございます!
    嬉しいお褒めのお言葉ありがとうございます!
    それはこのご時世じゃなければ一杯行ってるところですね😄
    お陰様でこの1ヶ月は、押し手を作ったタイミングで患者様から もう響きそう や それ絶対響く などと言われる事が多くなった事と、切皮後のつれる様な嫌な痛みが極端に減りました。
    出来る様になってみると簡単な事ですが、それに気づかせて頂いた先生とそれを意識して習得する経験を積ませてもらえる患者様に感謝しています。

    また来月もよろしくお願いいたします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です