今週(9/13〜/18)を振り返って

今週はやはり一昨日お弟子に初めて発見した距骨のMAXIS-2をやってもらったことがとても良い経験として残っています。自分も受けることで患者さん目線になれる、今まで以上に共感し合えるんです。患者さんの歪みに対して今まで以上に総合的に見られるようになったことが大きな大きな収穫かもしれません。身体の中心軸性を整える方法として今まで行ってきている筋膜の歪みを改善するテクニックや仙腸関節のSVOT、そして距骨のMAXIS-2がやっと一本の線で結ばれてきているのを感じています。但し、その活用の仕方がまた難しい・・・その方にとっての順番があるわけで間違った順番ではなく正しい手順を踏んでいかないとと思っています。来週からはそんな事を感じながら臨床でより総合的に自分のできる事を上手に組み合わせていけたらなと思っています。今週もありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です