今年一年を振り返って

本日で令和3年の臨床が終わりました。毎年思いますが、この安堵感って良いですね。何とか今年も無事に終わることができた。体調不良で休診することなく最後まで責任を果たせた満足感でいっぱいです。2月からブログを始めて日々の気づきを投稿させてもらっていますがとても楽しいですね。私にとってこのブログは気持ちのモヤモヤを解消するのに役に立っています。2月からのブログを読み返そうかなと思いましたがやめました。過去もいいですけど、やはり未来ですよね。本日最終日もとてもいい気づきがありました。スポーツによる上半身(手首、肘、肩)の障害はやはり下半身の体重移動が完了できていないことによるものが多いのかなと思いました。いわゆる、手打ち、手投げ。
来年も引き続き色々な気づきをしたいと思っています。
ブログを読んでくださっている方々へ 本当に飽きずに読んでくださってありがとうございました。
来年ももっともっと研究して患者さんに役に立ちたいと思っています。
来年も引き続きよろしくお願いします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。