説明不足・・・ですね

今日1日を通して感じた事です。私は臨床において患者さんに対しての病態説明が不十分だったと言うことを再認識しました。以前から時々は感じてはいましたが・・・説明したつもりでも患者さんには理解してもらえてなかったり、そもそも私の説明が下手なのだと思います。なるべく専門用語を使わないように とか わかりやすい例えで説明したり とか できないなりに工夫してきたつもりでしたが患者さんには伝わっていなかったことの多さにさすがにこれはまずいと思いました。自分なりに色々工夫はしていますが、それは全て言い訳ですからね。う〜ん、難しいですね。治療しながらですから、当然タイミングもありますし、でも自分の中ではきちんと完結していて自分の頭の中でのモヤモヤはあまりないんですよね。だから余計にタチが悪いかも。でも気づけたことに感謝です。また心を込めて治療を行いたいと思います。ありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です