久しぶりに新しいNSPです

示指の痺れがなかなか改善しにくい患者さんで、今まではうつ伏せで後斜角筋、肩甲挙筋、棘上、棘下筋など、仰向けでは中斜角筋、小胸筋、上腕の筋間中隔、前腕の伸筋群に鍼を行なっていましたがいかんせん斜角筋の疲労が激しくなかなかスッキリ改善していませんでした。肘関節のMAXIS-2も行なって動きはかなり改善しているそうですが痺れが・・・。ふと思ったポイントを横向きからやってみたところ、打った瞬間から患者さんが「あっっ、そこ それかなり効いてます それそれそれです」と。この反応なんですよね うーん今まですいませんでしたと言う気持ちです。部位は腕橈骨筋の起始部周辺で橈骨神経の走行が近い場所です。打った時の感触がこちらも心地良いんです。結果的に斜角筋の緊張も改善してくれると思いますが、次回の確認作業がとても楽しみです。お会計の時もとても喜んでくださってましたね。まだまだです 頑張ります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。