三角巾と斜角筋♯2

前回の投稿(三角巾と斜角筋♯1)の続きです。本日来院されまして、前回の治療後は楽になったそうですで良かったです。三角巾は外したのは良かったのですが、インナーマッスルを鍛えるように指示をされたそうです。私の考えですが基本的に他の先生の治療方針を否定したりすることをしたくありません。ですが元々胸郭出口症候群を患っている患者さんが肩関節脱臼をした場合のインナーマッスルの訓練は・・・正直心配でした。やはり両腕が怠くなりしびれが出現してしまいました。私はその患者さんに正直に伝えました。次回接骨院に行った時に「実は元々胸郭出口症候群をもってましてインナーマッスル訓練をやると痺れてしまうのですがどうしたら良いでしょうか❓」って聞いてみたらどうでしょうかと。接骨院の先生だって良かれと思って行なっていることですから気分を悪くしてほしくないですから。良い方向に行って欲しいです。今日の治療は斜角筋と棘上筋の鍼それから肩関節のMAXIS-2でした。また報告させてもらいます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。