基本は大事ですね

なかなか股関節の内旋変位が改善しなかった患者さん。自分のこだわりからMAXISやSVOTなどの関節矯正で対応してきましたがイマイチでした。そんな時にその患者さんのスポーツのパフォーマンスが低下してきましてやはりこれはまずいなと思ってきたのです。自分の変なこだわりを捨てて基本に忠実に筋肉・筋膜からの治療からやり始めました。まだ数回ですがとても良い感触です。いけませんよね 変なこだわりって。お互いにとってマイナスです。本当に反省です。関節矯正は仕上げなんだと言うことを忘れて頑固になってましたね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です