膝関節のMAXIS-2の発見の第一歩 ♯2

この前の投稿 膝関節のMAXIS-2の発見の第一歩の続きです。本日3回目の来院です。前回より若干ですが歩きがスムーズに感じました。膝の関節拘縮の進行具合を見たいので敢えて膝下に枕を入れず仰向けで寝てもらいました。ぱっと見前回より明らかに膝窩からベットまでの距離が短くなっていました。ご本人も午前中は(飲食店)かなり楽になったけど午後になるとまた関節が硬くなると言ってました。治療はとりあえず軽く大腿四頭筋に鍼を行い、膝関節のMAXIS-2を行いました。今回はまた改良してみました。でも拘っている事は同じでパテラを関節の動きに合わせて屈曲時は下方へ、伸展時は上方へ誘導しました。最後に同側の距骨のMAXIS-2も行いました。まだまだわからない事だらけですので新たな発見や閃きに期待したいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です