久しぶりにSVOTの良さに感動しています

先週ぐらいから、距骨のARCTの効果を今までよりも感じていまして距骨の前方変位が改善しているのになぜ筋・筋膜系の改善が追いついていかないのか❓と思っていました。今日からここ数ヶ月行っていなかったSVOTも併用してみることにしました。久しぶりに行うこのルービックキューブの感覚を思い出しました。いいんですよね腸骨の前方変位と後方変位の同時矯正。本日は7例に行ってみましたが、距骨のARCTとの組み合わせでとても満足しています。患者さんの反応もいいですね。今週色々楽しみです。
それから頚椎のARCTを自分のメンテナンス♯12(手技) 頚椎のARCT発見行った患者さんの再診でした。感想は「あれから頭の位置が定まって気持ちがいい、枕が気にならなくなった」でした。私の質感としては、筋肉が付いたと思いました。関節の位置が揃うと必ずその応援作用で抗重力筋が付いてくるんです その感じでした。今回もまたやってみましたので次回また楽しみですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。