関節矯正の前処置について♯1

この件に関しては今後投稿していこうかなと思っています。この関節矯正の前処置ってとても大切なんです。私にとって関節矯正ってその症状を改善するための「仕上げ」なので、例えると朝起きた時の髪の毛のネグセは筋膜の癒着や筋肉の硬さで、ヘアースタイルを整えるのは関節矯正なのです。なのでネグセのまま帽子を被って隠しても午後になるとビョーンってネグセが残っていることありますよね。 もっと例えると床のお掃除で床磨きや汚れを落とす行為が筋膜系処理、ワックスがけは関節矯正です。ワックスがけは艶を出して滑りをよくするのです。ですけど症例によってはネグセを直すだけでヘアースタイルが整う場合もあれば、床の汚れを取れば仕上がる場合もあるのです。ですから関節矯正は絶対ではないですが、とても大事です。関節矯正の前処理の話だけでもボリュームがあり過ぎました。つづく・・・

2件のコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。